2007.02.20

三十路への一歩、、、だ。

ってことで、
今月の14日で私も30代を歩き始めた。
相変わらず実感ゼロ。
こういうのって、たとえば何かに自分のことを記入しなきゃいけないときとか、年齢欄に30って書いたときに「あ、私って30なんだ」って少しずつ実感していくんだろうね。

さて、この私の30代いったいどんなことが待っているんだろう。
非常に楽しみ。
良い事も、
悪いことも、
全部楽しんでやろうじゃないの!
って姿勢です。(笑)

そんな私の誕生日。
やっぱり平日で夫君も仕事があったりだったので予定立てないつもりだったのだけど、それで済ませる夫君ではなかったのだ。
夜、夫君が帰ってくると、いきなり

「ベットルームに行って!早く!僕がいいよって言うまで出てきちゃ駄目だよ〜!」

と大声を上げた。

な〜んだなんだぁ〜?とわくわくしながらベットルームでゴロゴロしていると、しばらくして夫君が「目を閉じてリビングに入ってきて」というの。
リビングに入って目を開けるとなんともロマンティックなライティング。
素敵な音楽と共にテーブルにはシャンパンにグラスが二つ。その隣には大きな真っ赤なクマさんとチョコを抱えたウッドストックがあったのだ。
「スヌーピーを探したんだけど、見つからなかったんだ〜。」

気が付けば私の目から涙が溢れていた。
嬉しくって、嬉しくって。
あまり夫君ののろけってするの苦手だけど、さすがにこの日は彼の私への愛の大きさを感じた。(///ω///)テレテレ♪

ほんで、
私がバレンタインに作ったデザートはだねぇ〜、結局前回話した
New Downloads 223341.jpg

我が家のチョコレートパイにした。
唯一夫君が喜んで食べてくれるチョコのお菓子だから。。。

って、思ってのよ!
そしたらさ、その次の日曜日にデザートにこちらのレシピ

レシピ 簡単フォンダンショコラ by SHIO亭

をお借りしてフォンダショコラを作ったら、
「うめ〜〜〜〜!!」っと大喜び!
一緒にストロベリーアイスクリームを添えたのが凄いヒットだったみたい。
「この冷たいのと温かいのがマッチしていいねぇ〜」ってミスター味っ子みたいなコメントと唸りを上げていたよ。(苦笑)

そして、土曜日は夫君が誕生日にディナーをこしらえてくれた。じつは前から今年のお互いの誕生日はレストランじゃなくてお互いに料理を作ろう!ってはなしていたの。
この日をとっても楽しみにしていたのら〜♪
ってことで土曜日は夕方前からキッチン立ち入り禁止。
6時半になって、
「どうぞ〜。」っとお声がかかったので入ってみるとテーブルにはテーブル用のコンロに、上にはルクルーゼのキャセロール鍋。
お肉に、白菜に、葱、マッシュルームに、、、
すき焼きだったのです〜♪
すき焼き食べたかったんだよねぇ〜。

「野菜切ったりとかだけだったから実は準備簡単だったんだ〜。でもね、こいつは作るの難しかったんだよぉ〜。」と出してきたのが、
こちら!
海老寿司

本邦初公開〜(笑)夫君のにぎり寿司!
か〜な〜りピンボケですがね・・。(苦笑)
でもこれ美味しかったぁ。
このあと二人で台所で山のようなにぎり寿司作ったよ。はは。

梅酒でかんぱ〜い。
とっても美味しいディナーでした。
思い出に残る誕生日になったよ。
ありがとう、夫君。

こんな彼がいてくれるから私の30代も何があっても怖くない。




nabe2.gif レシピブログに参加してます♪ spoon7.gif にほんブログ村 料理ブログにも参加中♪
posted by SweetP at 06:31 | TrackBack(0) | Living Diary
TrackBack URL for this article
http://blog.seesaa.jp/tb/34172887
※管理人が承認したトラックバックのみ表示されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。